会社案内

★ 会社概要

企業理念

経営理念毎日の食卓に必要な新鮮な食材を提供するスーパーマーケットは、現代社会の生活に不可欠な存在です。昨今の流通業界は、大型店、専門店、コンビニエンスストア、通信販売など多様化が進んでいます。しかしどんなに多様化が進もうと、日々の食生活にもっとも深く関わっているのは、常に地域に密着したサービスを提供しているスーパーマーケットです。
富士屋は静岡県中部地区を中心に8店舗を展開。各地域の特性を熟慮し、各地域のお客様のニーズに合う個性的な店舗、サービスを展開しています。そして高度なマーチャンダイジングのノウハウを生かし、経営、商品、サービスのあらゆる面で、ベストコンディションでお客様のニーズにお応えできるよう、努力を重ねています。
現代は、私たちの食生活をとりまく環境は大きな転換を迎えています。手軽さ、便利さの重視の時代から、産地、添加物、環境問題など健康や安全を考慮し、食生活の本質を見直す時代へと。それらの変化をいち早くキャッチし、適切に対応していくことが、私たちスーパーマーケットの使命です。そのために、「売る、作る立場」から「使う、買う」立場へと意識をシフトし、お客様の気持ちになって商品、サービスを考えることを何よりも重視しています。毎日の食材の販売に特別な仕掛けは不要です。お客様に、毎日心地よくお買物をしていただくためには、店、商品、スタッフのサービス、すべてにおいて新鮮さ、豊かさ、正確さが必要です。地域のお客様のライフスタイルに自然に溶け込み、日々新鮮なおいしさと情報を提案できる身近なスーパーマーケットとして、富士屋はこれからも前進を続けていきます。
ひとに、地球にやさしいお店づくりです。
  1. 太陽光発電設備(焼津三丁目店)
  2. 環境にやさしい発電システムを取り入れています。
  3. オール電化店舗(焼津三丁目店)
    オール電化で、環境にやさしい!安全面もしっかり確保
  4. LED照明設備
    消費電力の少ないLED照明設備を採用を進めております。
  5. 精肉エコトレー使用
    精肉コーナーでは、CO2削減のために「エコトレー」を採用しております。
  6. リサイクル活動
    使用済みトレー・ペットボトル・牛乳パックを回収しております。

経営理念

環境自主行動計画

  1. 基本理念
  2. お客様・従業員と共に、環境負担の少ない地域社会の構築を目指します。
  3. 基本方針
    1.省資源、省エネルギーの取り組みを積極的に行います。
    2.全社従業員を挙げて環境意識向上を目指します。
  4. 行動計画
    環境負荷の低減・CO2排出量1%抑制を目指すことを行動計画の指針とする。
  5. 年間実施項目
    ● フードバンクに登録(焼津地区)し、お客様とともに食品資源の有効利用に努める。
    ● 富士山クリーンプロジェクト(10月)へお客様とともに参加。
    ● デマンドコントロールにより、全店の毎月の電力使用量を抑える。
    ● 毎年6月、全店の冷蔵ケースハニカム清掃を実施。
    ● クールビズの実施。
  6. 過去の取り組み
    ● 平成22年10月 焼津三丁目店を高効率店舗としての位置づけで出店。
    (オール電化・オールLED・太陽光パネル)
    ● 平成26年 9月 静岡中田店に高効率冷蔵・冷凍ショーケース、
    冷凍機を導入。
    ● 平成27年 9月 藤枝五十海店に高効率冷蔵・冷凍ショーケースを
    導入。

 

会社概要

企業名 株式会社 富士屋
事業内容 総合食料品小売販売(スーパーマーケット)
設立 1962年
資本金 9,900万円
売上高 116億円(2016年2月末実績)
代表者 代表取締役社長 山口 稔
従業員数 全体450人(2016年2月末実績)
本社所在地 〒425-0091 静岡県焼津市八楠4-9-8/TEL:054-629-4611
事業所 焼津市を中心に藤枝市、静岡市に8店舗
関連会社 (株)いちまる、(株)焼津冷凍、(株)松友水産、(株)いちまるホーミング
お問い合わせ 静岡県焼津市八楠4-9-8 TEL.054-629-4611
(Eメール:honbu-b@4919228.com)

関連会社

 富士屋は、水産事業、エネルギー事業、食品加工業で地域をリードするいちまるグループの一員です。
核となる「いちまる」を中心に「焼津冷凍」、「松友水産」、「ウインウイン」、「いちまるホーミング」、「グローバルコム」、そして富士屋で構成されるグループネットワークは、業種業態の枠を超え各々の事業の可能性を広げています。
例えば焼津冷凍で生産されている水耕栽培の野菜は、スーパーマーケット富士屋の人気商品となっており、松友水産の仲卸業は、同じくスーパーマケット富士屋に新鮮な商品を仕入れる際の重要なルートとなっています。
新しいビジネスチャンスの開拓や、新しい商品、サービスの企画において、このグループネットワークは大きな力を発揮しています。創業から50年を経て、地域社会に深く関わっている信頼の「いちまる」ブランドを、より大きく確かなブランドに育てるために富士屋はグループを牽引する役割を担っています。

沿革

昭和37年8月 会社設立
昭和47年4月 静岡瀬名店開店
昭和47年9月 静岡中田店開店
昭和51年11月 焼津南店開店、
売上50億円突破
昭和53年11月 焼津東名店開店、本部事務所完成
昭和55年 売上100億円突破
昭和58年3月 焼津東名店POS導入
昭和58年5月 藤枝五十海店開店POS導入
平成7年7月 藤枝高洲店開店
平成12年12月 焼津田尻北店開店
平成20年7月 藤枝高洲店改装
平成22年10月 焼津三丁目店開店